FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

気ままな絵日記

1000時間クエスト by EQG
多読王国 by EQG

でももう花はいらない

2年ぶり?くらいにフォークビレッジで岸部眞明さんのライブをみる。

今年はギターのアルバムと、今までの曲をピアノにアレンジしたものを
制作予定だとか。楽しみです。
前半、後半の休憩中には右手親指の「チャっ」の打音について
どのあたりを狙っているのかを聞いてみる。
曲によっていろいろ種類があるそうです。




そしてアンコールでは歌も。

元オフコース、鈴木 康博さんのでも、もう花はいらないをうたっておられました。
あまり知らなかった歌だけども、なかなかこれがよい。


秋ゆく街で という二人時代のオフコースのライブ盤もあるようです。
こちらも聞いてみたくなったフォーキーな夜でした。




ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2015/06/09(火)|
  2. ソロギター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ASKAさん・・・。

最初に買ったCDはCHAGE&ASKAのTREEだった。

ここのところ、あまり聞くことはなくなっていたけど、
小学校、中学校くらいまではよく聞いたっけなぁ。

ソロアルバムでは、SCENE SCENE2  NEVER ENDまではほんと好きだったなぁ。

ああ懐かしい。少年期・・・・。
まさかこんな未来が待ち受けていようとは。。




このころは30代だったんだなあ。
近年の声の伸びとは全然違うもんなぁ。
スポーツ選手のような全盛期と、その後の衰えを感じてしまう。
時の流れは悲しい、、、、、そして、ファンにとっても本人にとってもCHAGEにとってもあまりにも残酷な結末・・・・。
今もたどれるものなら、もう一度、もう一度・・・・・・。


ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2014/05/20(火)|
  2. 音楽一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

living naturally

ソロギター。
年に1,2曲しかできるようにならないけれども
続けていきたい趣味だ。

今年の課題曲は岡崎倫典さんのliving naturally

ソロギター。
まだまだマニアックで、市民権を得れていないジャンルの音楽だ。
でもマニアックなままでいてはいけない。
いや、いさせない。
世界に、この音楽が好きな人がたくさんいる。

どこでも、どんなギターでも同じ音楽を楽しめるっていいよね





















ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2014/02/08(土)|
  2. ソロギター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カルテットという名の青春

実家に行って、これ良い番組だったんで録画しておいたよ。
という番組を見る。

http://www.tvu.co.jp/program/quartet_201206_sai/
http://www.bs-asahi.co.jp/quartet/member.html


普段テレビをあまり見ないのだけど、たまにはなかなか良い番組もあるではないか。
こんな奏者にはなれないけれど(当たり前)
音楽ってやっぱりよいな~。練習したいな~。
クリエイティブで熱いものをもった日々ってすごいなァ。
と触発されるものがありました。

それにしてもクラッシックのプロの指捌きは
やっぱり美しい。


そして母親は宮田大のコンサートに出かけて行ったのであった。




ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2013/11/10(日)|
  2. 音楽一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田中彬博・豊田渉平LIVE

1396645_376943072436026_1365062402_n.jpg

10月のとある夜、田中彬博・豊田渉平のLIVEを見に行く。

いや~。すごい。
凄すぎてため息が出る。
素晴らしいデュオだ。
一曲目からHow High the moonで飛ばしまくり、
お互いのソロあり、歌あり、デュオあり、とても楽しいLIVEだった。

オープンチューニングでのタッピング、ネイルアタックなど、
新しい時代の技も目新しくていいけれど、
やっぱり、伝統的なノーマルチューニングでの技術がしっかりしてると、聞いてて安心感があるなぁ。
豊田さんは初めて見たけど、カントリー?ブルーグラス?の様な
フィンガーピッキングを基盤に持った奏者のようでした。
アメリカ育ちで、英語も達者だということで羨ましい限りである。

アコギ弾きはやっぱり一流のクラッシックギタリストには
音楽的な面や、技術的な面で敵わないんじゃないか、と思っていたのですが、
いやいや、アコギも極めればここまで出来るのか!と考えを新たにさせられました。

二人での共作CDはまだ無いようですが、出るとしたらドンナものになるんでしょう?
色々と楽しみですな。
TOEIC600点を超えたら新しいギターを買うのだ。と嫁さんに宣言しているけれど、
早いとこ、そのレベルに達したいという気持ちが高まった夜でありました。



ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2013/10/30(水)|
  2. ソロギター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初期ユーミン

先日、吉川忠英さんが、やさしさに包まれたならのイントロを弾いていたことや、
ジブリ映画風立ちぬの影響で、ひこうき雲を聞く機会があったからか、
なんとなく、改めて初期ユーミンを聞いてみている。
特に気に入っているのは、セカンドアルバムに入っている、瞳を閉じて という曲なのだけど、
長崎県五島の高校生が手紙を出して作られたという、
面白いエピソードがあるようです


なかなか綺麗な曲で、コーラスも良い感じで入っているなぁ。と思ったら、
このアルバム、コーラスアレンジは山下達郎とのこと、
コーラスメンバーは(吉田美奈子、山下達郎、鈴木(矢野)顕子、大貫妙子)
いやぁ。豪華!

その他の参加ミュージシャンも松任谷正隆 細野晴臣 鈴木茂、吉川忠英・・・と
なんとも自分好みな感じで、、いい感じのサウンドに聞こえるはずです。
巷によると、4枚目のアルバムくらいまでが評価が高いようなので、今度個別に聞いてみよう。

松任谷由実1954年生まれ
1 1973年11月20日 ひこうき雲
2 1974年10月5日 MISSLIM (ミスリム)
3 1975年6月20日 COBALT HOUR
4 1976年11月20日 The 14th Moon(14番目の月)
5 1978年3月5日 紅雀(べにすずめ)

ちなみに、よく比較される中島みゆきの5枚目までは以下。
こうやって見ると年は中島みゆきが二つ上だけど、ユーミンの方が3年ほど先発なんですねぇ~。

中島みゆき1952年生まれ
1 1976年4月25日 私の声が聞こえますか
2 1976年10月25日 みんな去ってしまった
3 1977年6月25日 あ・り・が・と・う
4 1978年4月10日 愛していると云ってくれ
5 1979年3月21日 親愛なる者へ

拓郎、かぐや姫で止まっていた自分の70年代音楽志向が
最近になって、やっと70年代後半になってきたかな?
現在に追いつくのはいつのことやら?
っていうか、二人ともアラ還なのね。いやぁ。時は流れた!



ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2013/07/25(木)|
  2. 音楽一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AKI-CHU LIVE!

scan_130711.jpg
小倉フォークビレッジで行われた
田中彬博-吉川忠英のユニットaki-chuのライブに行ってきた。

お二人とも、生で見るのは初めてでしたが、
忠英さんのギター落語? 様々な有名曲(なごり雪、やさしさに包まれたなら、わかれ歌、涙そうそうなど)の本人演奏でのギターパート披露
田中アッキーの超絶ソロギター、そして、二人の演奏で歌もあり、
ギターに興味がない方が聞いても十分楽しめる内容だったと思います。
演奏そのものも、普段別々に活動しているギタリストが、ちょっとセッションしようや、
といって合わせている感じではなく、リズムや間の取り方など,これは即席ではないな。と
思わせるものがありました。

近々発売されるというアルバムが楽しみです。

二人ともギターはYAMAHAのLJXシリーズを元にした楽器を使用していて、
マグネティックピックアップなどはついていなかったので、おそらくYAMAHAのSRTシステム?
をそのまま使っていたのでしょうか?
岸部さんなどの サンライズ+Mファクトリー+レキシコンリバーブの音や
岡崎倫典さんのディレイなども駆使した分厚い音ともまた全然違った音色で、
YAMAHAのシステムを使ってプロがセッティングすると、こういう音になるのだなぁ。
としみじみ思いました。

ソロギターというジャンルは主にアコースティックギターやクラシックギター一本で
演奏されることが多いと思いますが、だからといって単純ではなく、生音のマイク集音、LINEの場合は
ピックアップや、プリアンプ、楽器そのものの音色、いろんな要素によって、ほんと様々な音がでてきます。
また、演奏者の音の好みも本当に人それぞれで、本当にディープです。

プロと同じ楽器や機材を使用すると、やはり同じような傾向の音が出てくるのでしょうが、
楽器の腕的にも、予算的にも望むべくもないので、手の届く範囲で自分の音を
模索していきたいものです。
そして、いつかは嫁と、ピアノ&ギターでデュオを組んで、なんらかのステージをやってみたいのだけど、
まあ、それは10年後以降の話かな。。

・・・・段々マニアックかつ、好き勝手な感じにになってきたので、そろそろ終わりにしよう。



ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2013/07/11(木)|
  2. ソロギター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ