FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

気ままな絵日記

1000時間クエスト by EQG
多読王国 by EQG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

年末年始に観た映画

ある一時期、映画といえば邦画ばかり見てましたが、
最近は英語学習の一旦になればよいな~。と
洋画も結構見るようにしています。

といってもリスニングしよう、とか思うと
知ってる単語で頭が停止して、すぐ筋を逃してしまうので、
字幕を追ってばかりですが・・・。

年末年始に観た映画3本。

新しい映画も面白いものもあるのでしょうが、
やっぱり皆が名作だと言ってるものはハズレが少ないですね~。

スティングはとにかく最後がすごい!
レナードの朝はちょっと悲しく、いろいろ考えさせられる話でしたが、
やはり名作ですね。
初恋の来た道はどうでしょ。まあチャンツイイーと風景の美麗さが魅力です。
スティング [DVD]スティング [DVD]
(2012/04/13)
ポール・ニューマン、ロバート・レッドフォード 他

商品詳細を見る
レナードの朝 [DVD]レナードの朝 [DVD]
(2010/11/24)
ロバート・デ・ニーロ、ロビン・ウィリアムズ 他

商品詳細を見る
初恋のきた道 [DVD]初恋のきた道 [DVD]
(2007/05/30)
スン・ホンレイ、チャン・ツィイー 他

商品詳細を見る


今年は春先に家族が増える予定で、何かと多忙な1年になりそうですが、
英語に、映画に、音楽に、運動・・も忘れずに継続できればなァ。と思っております。
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2014/01/08(水)|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノッティングヒルの恋人

ノッティングヒルの恋人 [DVD]ノッティングヒルの恋人 [DVD]
(2000/02/17)
ジュリア・ロバーツ、ヒュー・グラント 他

商品詳細を見る


ペンギンリーダーズを読んで挫折したので、
映画版を見てみることにした。

本を数ページ読んで、突然キスシーンになったり、なんだ?唐突な話しだな?
わけわからん。
と思ったのですが、映画を見ても唐突な展開でした。

だもんで、なんだかな~と思いながら見ていたのですが、
後半になるにつれ物語にどんどん引き込まれていき、
鑑賞後は何とも言えないI'm happy to!な感じでした。

ローマの休日を意識したようなラストシーンが何ともいえないですね~。
上記映画とは真逆のラストですが、これはこれで良い!
そして音楽も全体的にしっとりしてて良かったです。
主題歌のSheもGOOD! 

さて、これで本の方も多少読みやすくなったかな?再チャレンジ!




ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2013/06/30(日)|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この道はいつかきた道

ゼロの焦点をみた。

映画は程々に面白かった。

ところで、劇中で中谷美紀と木村多江が口ずさむ歌。

この道。

あ~なんか生命保険のCMで聞いたことあるな~。と思って調べてみた。

作詞:北原白秋 作曲:山田耕筰
1925(大正14)年の夏に北原白秋が札幌に行った時の印象を詞にしたものらしい。

北原白秋 山田耕筰と言えば、ペチカも好きなんだけども、
こういうのも、古き良き日本の歌って感じで良いですね~。

童謡とか唱歌とかめったに聞く機会がないけども
改めて聞いてみるとけっこう心に響いてくるな~。
山田耕作って音楽の教科書とかでしか見たことなかったけど、
ちゃんと聞いてみるとすごくいい!
他にもどんな曲があるかさがしてみよ。


http://www.d-score.com/ar/A06011302.html




ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2010/03/06(土)|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生きるとは何なんだろうか、戦うことなのか、戦いを避けることか・・

イキガミ をみた。
http://www.youtube.com/watch?v=vrKdw0I95gM&feature=related

なんだかマンガみたいな設定の話だな~と思っていたら。
原作はビッグコミックスピリッツに連載されていた漫画らしい。

命の大切さを慮るために、17歳から~24歳の若者がランダムに
死ななければならないという、架空の世界のおはなし。

ありえん設定ながらも、映画としてはこれがなかなか面白い。
オムニバス的なつくりになっていて飽きさせないし、ぐいぐいと引き込まれます。

スーパー真面目な描き方のノンフィクション、剱岳点の記、
ありえん設定のフィクション劇 イキガミ。 
それぞれの良さ、素晴らしさがあると思いますが、
単純にエンターテイメント的な面白さであれば、後者だと思いましたね~。

劇中歌の「みちしるべ」もなかなかよろし。
これはネタばれになるのかな?

http://www.youtube.com/watch?v=DKbXlodHT3U&feature=related

原作の漫画はもっと面白いそうなので、
読んでみよっかな~。


苦しいくらいに幸せでいたい。 苦しいくらいに幸せにしたい。
それでも、それすら忘れるときがある。

優しさとは、なんなんだろうか、
許せることか、許さぬことでしょうか。

愛するとは、なんなんだろうか
思いやるだけか、疑う心をも隠すことでしょうか。

雨にも負けて、風にもまけるけど・・・いつか私もみちしるす。


ところで全然話はかわりますが、
fuku09_09_0524.jpg

スポーツフォトオンラインっちゅうサイトに、
http://www.spophoto.com/
先日のシティマラソン福岡の写真がございました・・
ゼッケン番号とパスワードで自らの写真が検索でき、
引き延ばした写真も購入することができるそうな・・・

いろんな商売があるもんだな~
一番安いのでも八つ切り1890円もするし~。買いません~。
web用にはこのくらいの小さな写真でけっこう。
みほんみほん書いてるけどね


ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2009/10/14(水)|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

楽しく生きていれば地球の重力なんて消してしまえるんだよ

今週末も、いろいろ楽しみました。

久留米の筑後川マラソン出場!
記録はハーフで、またまた1時間38分ちょいと。
やっぱりなかなか急に速くはなりませんな~。
地道に練習していつか1時間30分に肉薄できればいいな~

その後は成田山や、紅乙女酒造などに連れて行ってもらい、
さらに、久留米の元同僚の方のお宅で宴。
いや~、やっぱり走ったあとのご飯はうまい!
マラソンや登山はやっぱやめられませんね~。


んでもって本日は昭和館へ
伊坂幸太郎特集で、 フィッシュストーリーと、重力ピエロの二本立て!
フィッシュストーリーはなかなか飛んだ?物語、
重力ピエロはなかなかシリアスだけど、暖かい作品。


「楽しく生きていれば地球の重力なんて消してしまえるんだよ」

う~ん。深い!

この物語の登場人物ほどではないにしろ、どんな人であっても、
生きている限りいろんな場面で、「重さ」を感じることはあると思う、
けれども、楽しく生きていると、そんなことはどうでもよくなってくる。

この映画が持つメッセージは、ほかにもいろいろあると思うけども、
僕はこの部分が強く印象に残ったな~。

さ~、明日から仕事だけども、楽しく生きよう!


そして!
僕の孤独が~! 魚だったら~! なんのこっちゃ。
http://www.youtube.com/watch?v=qGzIOs4jjVk&feature=player_embedded#

フィッシュストーリーの音楽は斎藤和義なんだね。



ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2009/10/12(月)|
  2. 映画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

おっぱいバレー・鴨川ホルモー

相変わらず、昭和館に行ってきた。

おっぱいバレー。
北九州ロケです。
戸畑、小倉、門司、若松とふんだんにロケがなされています。
綾瀬はるかが、うちの近所の海岸食堂や、田中酒店で立ち飲みする姿はなかなか感慨深いです。
1979年の設定なので、市電も走ってる。
いや~、映画の内容もさることながら、
これだけで北九州人はだいぶ楽しめるのではないか?

試合のハイライトシーンで流れた曲は、さだまさしぽいな~。と思ってたら、
永井龍雲さんの「道標のない旅」でした。
永井龍雲氏はあんまり聞いたことないけど、なかなか声がいい。
これだけではなく、音楽も1970年代後半のものばかりでグー!です!


鴨川ホルモー。
おっぱいバレーもくだらないが、それに輪をかけてくだらない。怪しい。怪しすぎる。
奇妙で、奇天烈で、それにして笑える、なかなかよろしい映画です。
精神的にも不安定で、貧乏で・・・・・けどなんだか楽しい大学生活というのも
うまく表現されていて、非常に懐かしいような感想ももちました。
鬼はちとキモかったが、鑑賞後の印象はなかなかさわやかです。
栗山千秋がいい味出しとるな~。おかげであやしさが倍増。

それにしても二つ隣の席に、K支援課のM上夫妻、
二つ後ろの席に学科事務のO谷さんがいたのはビビった。


映画を二本みたあとは夕方6時から~9時まで吹奏楽の練習。
昨日は、ヨドバシカメラでひたすらオーディオの聞き比べしていたし、
さすがに疲れたな。音楽の聴きすぎ、映像の見すぎで頭が疲れた。
もう寝て、リラックスしよう。




ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2009/07/20(月)|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

点の記をみてきました。

剣岳、点の記を見てきました。

家の近くのサティは18:00以降はすべて1000円になるのでお得です。

エンターテイメント性はあんまりなかったですが、
重厚な日本映画という感じでよかったです。
音楽も重厚だった。ってか重々しすぎたかな。

もうちょっと立山~剱岳周辺の位置関係がわかっていたら
より面白かったかもしれないな~。
馬場島~早月尾根はきつそうだな~。とか。


最近みた中では、ジェネラルルージュの凱旋が非常に面白かったな~。
これはぜひみてほしいお勧めの映画です。

来週末から昭和館ではおっぱいバレーと鴨川ホルモーが二本立てか。
これもぜひ見に行きたい。





ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2009/07/08(水)|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。