FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

気ままな絵日記

1000時間クエスト by EQG
多読王国 by EQG

下関海響マラソン2018


昨年の10回大会は申し込み競争に敗れて出場できなかったので、今回2年ぶり5回目のの出場となった。

下関海響マラソンは2008の1回大会で4時間23分、2009年の2回大会で自己ベストの3時間39分、そこからしばらく空いて2015年でなんとかサブ4、2016では完全に練習不足でワースト記録の5時間19分と、自己ベストとワーストともにこの大会で記録しており、個人的には思い入れがある大会だ。

さて、事前の練習は7月ころからぼちぼち月間60㎞位から始め、8月、9月。10月と100㎞弱、最終的に1㎞5分で10㎞走ることができるくらいの状態に持ってこれ、ペースを間違えなければサブ4いけるかな、という感触は得れていた。
そして、半年前の北九州マラソンで失敗気味のレースとなったことを踏まえ、前半絶対抑えめ(自分にとっては5分20秒よりは早くは走らない)に走って、最後まで歩かないことを目標とした。

レース当日、岩本能史さんの本に従って準備した私は、スタート4時間前の4時半に起床。そこから炭水化物中心に食事をとる。茶碗大盛2杯を卵かけや、納豆で食す。 本によればスタート1時間前まで食べ続けるとのことだったので、その後もコンビニおにぎり2個とゼリーを食したのだが、これは自分の胃の許容量を超えていたようで、レース前半は胃もたれで気持ち悪胃状態がず~っと続いていたし、中盤は腸が重く、トイレに行きたくなる始末(結局風船ランナーについていくことを選択し行かなかったが)途中の給食をあまりしなかった割にエネルギー切れという感覚はなかったので、栄養は取れていたんだろうけど、気持ち悪いまま走ることになったのはいただけない。次回は茶碗大盛2杯のあとはゼリーだけくらいにしておこう。
IMG_1081.jpg
スタート前、今回はBブロックからのスタート。リオデジャネイロパラリンピック銀メダリスト道下さんの、カモンベイビー下関という明るい挨拶や、宮本和知は来年から巨人の投手コーチとなるので、そのことで頭がいっぱい! M高史はスタート、走り、ゴールまで川内優輝を完全模倣します!、といった挨拶で幕開け! 道下さんと千葉真子さんのテンションの高さはなんか被る!


さてさて、食べ過ぎによる、軽い体調不良トラブルはあったもののレースのほうは海峡タワーに一度目に戻ってくる16キロ付近ですでに4時間のペースランナーの真後ろに着けることができ、ここからは絶対に無理をしない作戦。3年前は、このあたりで4時間のペースランナーがまだ4分くらい前にいたので、少しスピードを上げる必要があったが、今回はもうここから5時間30秒以上はあげない。そして足の疲労感もまずまずない感じで、この調子でいけば間違いなく行けそうな感触あり。


それにしても今回は無風快晴で天気は良いのだが、良すぎでかなり暑く(最高気温22度くらい?)途中からシリアスランナーの方も汗びっしょりで大変苦労している感じだった。自分も彦島の方に行ってからは、腹痛と暑さでぼやーっとなり、なんでこんなことやってるんだろうな~。なんていう気持ちにもなりかけていたのだが、長州出島でもらったエナジージェルなどを飲み込み、胃もたれや腹痛も和らいできたので、なんとか気力を振り絞り、長州出島の出口からの坂のあたりをペースランナーに励まされながら頑張る。このあたりが7つ目?の坂らしい。そして金毘羅公園のトンネル内で恒例?のサブフォー行くぞ!の気合いれ!やはり集団で走ると高揚感があるなぁ! 2015年の大会で味わったこの一体感を再び味わうこともひそかな楽しみとしていたのだった。この勢いに乗って彦島大橋の坂を頑張る。

35km付近のこのあたりでは一時期、4時間ペースランナーを先行するが、やはりすぐに吸収される。(3年前も全く同じ感じだった)次回は先行するとしたら、彦島トンネルの出口、38.4km地点くらいまで耐えて、力が残っていたらそこから力を出すような感じにしたい。

結局ほぼペースランナーと並走状態でゴール付近へ! 4時間まであと1分の余裕もない感じで、ギリギリではあったがなんとかかんとか入り込み、M高史氏、千葉真子さんとハイタッチしマラソン終了!いやあ疲れた。

4時間12分だった2018北九州マラソンと10分くらいしか変わらないが、30㎞からほとんど歩いた前回と違って、今回は最後まで止まることなく走れたし満足感もヒトシオ。一緒に出場していたM浦課長には最後2㎞で追い越されて20秒ほどビハインド。次回は自分も最後にペースを上げられるように頑張りたいですばい。

フル4時間切りを勝ち負けで表すとこれで、11戦4勝7敗。う~ん負けが多いなあ。そのうちなんとか五分には持っていきたい。次回は1月末の行橋シーサイドで、1時間41分台を目指して北九州マラソン2019に弾みをつけよう!!




IMG_1088.jpg


IMG_1090.png

[ 11月5日 11:21 ]




ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2018/11/05(月)|
  2. ジョギング(レース)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TOEIC2018.7.29

昨年2017.9.10の受験から約1年ぶり。
北九州市立大学での受験でした。
台風で大荒れの天気でしたが、
受験前に旦過のカレーハウスARATAで栄養をつけて受験

受験した感触としては、リスニングはパート1、パート2もなんだか正答を考えながら進められてる。
パート3,4も選択肢を理解度は低いが、なんとかリズムを作って、無理やりではあるが読みながら進められる!

しかしながら、リスニングで緊張感が途切れてしまって、リーディングパートに入った途端、一向に英語が入ってこない。
パート5は何とか勘というか、文法特急1,2をだいぶ繰り返して身に着けた
イマジネーションで解くが、6,7はとにかく英語が入ってこない。
まったく読み進められないので、焦って時間ばかりがたってしまい、、、チーン。
という感じ。

こりゃあ前回の、2017.9月:585点(L320 R265)
から、リスニングは上がったかもしれないが、Rは相当落ちたぞ、100点台かも・・・。
と思って待っていた結果は
2018.7月は605点 (L350 R255)

うーむ一つの壁である600点はなんとかかんとか超えているものの、
絶壁の淵に立っている感じで風がふけば落っこちてしまいそう。
よくあんな読めなさでリーディングが255点もあるなあ。ほんとかしらん。
といった感じ。

それに、300、400点台だった時に思っていた、600点ってだいぶ英語がわかるんだろうなあ。
という予想とは程遠いなぁ・・・・・。それもそのはず、リーディングは435点だったときの240点と
ほとんど変わんないもんなあ。

まあ何はともあれ、600点を達成したし、前回の585点もまぐれではなかったことが分かってよかった。
次なる壁、730点を目指して精進を続けたい。

冬場業務が忙しくなるとほとんど何もやらなくなってしまうから、そこが課題だなあ。
冬場も受験しよかな。


ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2018/08/20(月)|
  2. 英語学習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

左足首のケア

どうも、100キロ弱の練習を二ヶ月くらいすると左足のふくらはぎ、太ももの裏、腰などにハリが出やすい。という状態があるので、接骨院で見てもらう。

診断は左足首が内側に曲がりやすい癖がついているのが原因ではないかとのこと。確かにその場所は10年以上前に穂高岳登山をしているときに結構な捻挫をした場所だ。

ということで、太ももを内側に入れることを意識するストレッチと、正座して足を縛って左足を内側に入れるストレッチ。足首のテーピングを紹介してもらう。

足の裏、足底の硬さも一目瞭然、左と右とで違いがあるそうで、普段の歩きでも親指からつくことを意識すると良いそうな。

今後もジョギングを続けるならば原因を知りたいと思っていたし、改善方法がわかってきたのでケアしながらやっていきたい。


ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2018/02/20(火)|
  2. ジョギング(レース)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第5回 北九州マラソン2018

下関マラソンの応援でモチべーションが若干高まり11〜12月と結構頑張って練習して臨んだ北九州マラソン。行橋のハーフでもまあまあ悪くない結果だったので、サブ4なんとか行けるかなぁと思っていたのだが甘かった!

というか前半5キロ過ぎから早くもキロ5分に近いスピードにあげてしまったのが過ちの始まり。Dブロックからのスタートでロスタイムが長く焦ってしまったのもいけなかった。

やはり月間100キロ弱の練習でサブ4を狙うとなると無理は禁物。5時間30秒をちょっと切るくらいよりペースを上げないことが大事ということだろう。

調子がよいから調子のままに走っているとはやくも20キロ過ぎから同じペースでは心拍や脚に負荷がかかってる感覚となり25〜30でもう明らかに脚にきてると自覚。この辺りで足が止まると先が長い。あとはジョギングよりも遅いペースでノロノロしたり歩いたり・・。

北九州は下関に比べるとアップダウンがなく走りやすいはずなのだけど、なんとも自分には鬼門だ。今回は体の状態もなかなかで、当日の気候もかなり良い条件だっただけに、何とも悔やまれる結果となってしまった。

次回クジが当たったら次こそはサブ4を狙いたい!

http://www.jognote.com/days/47716451


ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2018/02/20(火)|
  2. ジョギング(レース)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

行橋シーサイドハーフマラソン2018

平成29年2017年シーズンは、まさかの下関マラソンの早押し申し込みに落選し、夏場はモチベーションが上がらず、
ほとんど練習しない日々を送ることとなった。(健康診断で再検査となったことも原因だが)

しかしながら10月には北九州マラソンの当選、11月には下関マラソンの応援に行ったくらいからやる気も少しづつ
上向きになり、月間80~90㎞くらいのジョグを慣行できた。今シーズンのトレーニングとしては今まで通常10㎞の
ランニングを基本としていたのを、ほぼ土日しか練習できないので一回当たりの距離を増やして、15㎞の練習を頻繁に
入れたのだが、足の持久力には結構よかったような気がした。相変わらず、練習が進んでいくと左足のふくらはぎのあ
たりのハリが出てくる症状があるのだけど、シップやマッサージを熱心に行うことで、肉離れなど深刻な状態にはなって
ない感じ。ジョギングを続けていくのであれば、やはりこの左足の弱さとはつきあっていかないといかんのかもしれん。

ペースとしては練習では1㎞5分10秒くらいを基本としたが、今回本番では後半10㎞はコンスタントに
4分45秒くらいで走れたので、なかなか力はついてきたか。なんとなく北九州マラソンでもサブ4が狙えそうかも。

しかし後半は結構頑張ったつもりで、4分45を切るようなペースで走っても前半5分30秒くらいのラップがあるので、
全体としては1時間45分をちょっときるくらい。
以前1時間30分台後半で走ってた頃は詳しい記録は残ってないがやはり4分30秒を切るようなペースで走ってた
んだろうなあ。今考えるとかなり速いペースだ。また心拍も今回前半は160台後半、170代前半で落ち着いているが、
最後まで心肺も足も余力は残っていた感じだったので、もう少しあげて頑張れないことはなかったのかもしれない。
ゴールの位置が思ってたより近かったのも余力を残してしまった原因か。来年は最後の橋を渡ったらもう1㎞もない
ので力を入れて走ることを肝に銘じよう。

来年の行橋ではぜひ1時間30分台を目指してみたい。
http://www.jognote.com/user/329822/classic?day_id=47495964


ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2018/01/31(水)|
  2. ジョギング(レース)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4年ぶりのTOEIC結果

2017年9月10日に4年ぶりのTOEICを受験した。

前回は友人の結婚式でしこたまお酒を飲んだ次の日の受験だったことも?重なり、
あまり集中力もなく、またその後仕事がかなり多忙となってしまったため、
英語学習は一時期頓挫。

しかしながら業務や子育ても若干の落ち着きが感じられ、
今年の5月頃、ふとしたことから再度の受験を思い立ったのだった。

ここ数ヶ月間に行ったことと言ったら、
・TEX加藤氏の金のフレーズ単語をひたすら繰り返す。
・早川幸治氏のショートストーリーで覚える意単語をダラダラと黙読したり、
音読したり聞いたり。
また最後のほうに花田徹夜氏の超リアル模試600問のTEST1とTEST2を試しに解いてみる。
と言ったものだった。

解いている当日の感触としては、以前よりは知っている単語は増えているような!
しかし相変わらず聞けないし、読めない。特にパート3,4はやはりほとんどカンのような・・・。
パート7も20問くらいは塗り絵だ!、う~む、いろいろ時間は使ったが500点になんとか届かないかな~。
なんと思っていたところ、

結果は、なんと585点。
嬉しい!のだが、
正直400点前後をうろうろしていた時代と比べて英語ができるようになったという
実感がほとんどないのが悲しいところ。

要は英語力そのものがあがったというよりは
TOEIC単語に慣れたことと、TOEICテストのテクニックがあがったことによる
点数UPなのかもしれない。。。。

がまあ、点数が上がったということも確かなので、
学習は継続して600点台、700点台と高みが目指せるようになりたい。

ちなみに妻もここ1、2年で600後半から780点まで得点を伸ばしているのだが、
それでもテストの最中はよ~わからん。といった状態なんだとか・・・・。
英語が読める!、聞ける、しゃべれる!と実感できる日ははたしていつなのだろ~か。




ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2017/10/03(火)|
  2. 英語学習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の走り。

aaaa.jpg

今年の下関マラソンはワースト記録をたたき出す、散々な結果であった。
http://onk0816.kiyo-masa.com/jog/13.htm

にもかかわらず、1月末の行橋ハーフにも申し込んでいるので、
少しは練習したいと思い、ここのところ若干ではあるがジョグをしている。
アンチエイジングの本などを読むと、眠りにつく交感神経→副交感神経の話などからしても、
本当は早朝が良いのだろうけども、寒くて布団が恋しく、なかなか継続できないので、
仕事終わりで、21時前後から30分~40分が何とかというところかな。

いかんせん夏場に全然走っていないので、
足ができていない・・・・。というか20代後半は登山などもかなりの頻度でしていたし体全体にも
筋力が多少はあったように感じるが、いかんせん運動不足のこの体。
今では5㎞ほどジョグをしただけで膝が痛い感じだ。
膝回りの筋肉強化や、ウォーミングアップ、ストレッチなどが必要な年齢になってきたような
気がするなあ。

ハーフでは1時間45分~50分くらいがフルでのサブ4が切れるかどうかのラインくらいみたい
なので、ここくらいを狙っていきたいが・・・・、なかなか厳しいか・・・。

というか、2009年12月1日の日記では、
フル:3時間30分
ハーフ:1時間30分
10km:40分

という目標を掲げているが、7年後の今、どれも達成していないどころか、
当時の記録よりも大幅にダウンしている・・・・。
若い若いと思いつつも来年には37歳になるこの体。
運動したらしただけ記録が伸びるのももうあと数年かもしれない。
ここらで体力を復活させていきたいところだが、どうなることやら。
目標、月間100㎞・・・は程遠い目標かなあ。




ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2016/12/06(火)|
  2. ジョギング(レース)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ